MENU

美しく、かつ健康な歯にするための治療法です

審美とは、口臭や歯垢の原因になる歯の汚れを除去することです。
歯のクリーニングは審美治療の代表的な手法です。
肌や頭髪にもさまざまな手入れの方法があるように、口の中にも心のこもったケアが必要です。
審美歯科は見た目の美しさを作るだけでなく、正しい歯並びやかみ合わせは、歯の機能を正常化させます。

審美歯科・ホワイトニングにはこのようなメリットがあります。

  • 定期的にクリーニングをすることで、歯の寿命を大幅にのばす
  • クリーニングで口の中がすっきりとして気分もリフレッシュ
  • 自分では取りきれない色素や歯石などの汚れが取れる
  • 色素や歯石除去は、口臭や虫歯、歯周病などのトラブル防止になる
  • 歯の美しさを保てる・歯の美しさを取り戻せる
  • クリーニングで口の中の健康状態を維持できる

普段のケアでは取れない、下記のような汚れをキレイにします。

コーヒー、お茶、タバコ等による変色

色素が歯の内部まで取り込まれることにより歯が黄色く見えてしまいます。

加齢による変色

年齢を重ねるにしたがって、人の歯は自然と黄色く変色していきます。

PMTCクリーニング

プロのクリーニングを受けたことはありますか?

PMTCというのは歯科医や歯科衛生士などが行うお口の清掃プログラムのことです。これにより歯磨きなどでは取れにくい悪い細菌を徹底的にこすり落とします。
歯や歯肉の清掃を専門器具を使って丁寧に行いますから、予防効果が高いだけでなく、とても気持ちがいいものです。

PMTCクリーニングQ&A

  • A. Professional Mechanical Tooth Cleaningの略。
    歯科医師、歯科衛生士などの専門家により、さまざまな器具とフッ化物入りペーストを用いて、すべての歯面とその周辺のプラーク(歯垢)を除去する方法です。

  • A. 歯の表面がツルツルして気持ちいいばかりでなく、プラークに含まれる細菌を落とすことによる虫歯・歯周病予防の効果があります。また、歯肉の腫れや痛みを抑え、苦痛緩和、歯の延命効果も期待できます。

  • A. その方のリスク(歯や歯肉の強弱、細菌の強さ、唾液の量、着色の程度など)によって様々ですが、一般的には3~4ヶ月に一回の割合で行います。

  • A. 歯のクリーニング専用に開発された特殊なブラシやゴムのカップなどを使うので、痛くありません。
    PMTCの特徴は爽快感と快適さにあります。

ホワイトニング

本来の美しい歯を取り戻すことができます

汚れたり、変色してしまった歯を白くすることができます。
最近、口元を意識したり、歯を白くしたいという人が増えています。
あきらめていた歯の黄ばみや汚れも、その内容に応じた治療法で本来の美しい歯を取り戻すことができます。

歯のホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削らずに白くする治療方法で、ブリーチングとも呼ばれています。
元々歯の色が黄色っぽい方や体質により変色してしまった歯を、薬剤で化学的に白くします。

クリーニング
<研磨>

[1] 歯の表面の汚れをペーストで磨いて取り除く
[2] 研磨材で汚れた歯を磨く

クリーニング
<器械清掃>

[1] 歯面清掃器で多量に沈着したよごれやヤニを取り除く
[2] パウダーを水とエアーで吹き付ける

ブリーチング
<漂白>

[1] 歯を漂白する
[2] 歯面に漂白剤を塗り、光を当てて白くする

歯を削って白くする

ホワイトニングであまり効果が出なかった場合に歯を削って白くするという方法があります。
詰め物で回復できないほど大きな虫歯を修復する方法や、すき歯など、軽度の歯並び不正を修復する場合にも多用します。

ラミネートベニア
<歯の表面に白い薄片を張る>

[1] 歯の表面を薄く削り取る
[2] 薄くて白い板状のものを歯の表面に張り合わせる

前装冠硬貨レジン・
メタルボンドポーセリン
<代わりの白い歯をかぶせる>

[1] 歯の表面を全体的に削り取る
[2] 代わりになる白い歯を上からかぶせる

毎日歯を磨いていても汚れは完全には落ちません  

自分では落とせない汚れが徐々に蓄積してゆき、歯石や歯の変色の原因となってしまいます。
専門家によるPMTCや歯石除去などで、歯の表面についた汚れをきれいに取り除きましょう。

© 2019 倉田歯科医院